3月 30

mar30Mom: Get up! You’ve been sleeping for ten hours!

Daughter: I’ve been working hard all week, so I want to sleep in on the weekends.

Present perfect continuous tells us something that has been happening for some time. It usually includes the present. When you get out of the pool, you can say “I have been swimming for an hour,” but after you shower and change clothes, you have to say “I swam for an hour” instead.

母:起きなさい!もう10時間寝てるよ!

娘:今週頑張ってきたから、週末くらいゆっくり休みたいよ。

現在進行形はある程度ずっと続いているということを教えてくれます。通常、今現在も含みます。ちょうどプールから出るとき、「一時間泳いでいる」と言えますが、シャワーをあびて、着替えが済んだ後には「一時間泳いだ」としか言えません。

Tagged with:
3月 27

im-all-ears 27 March 2013The phrase “I’m all ears!” sounds funny—it brings to mind a person who is covered in ears. People say this when they are very eager to hear what someone else is going to say, and are listening with full attention. So, the next time someone mentions some information that you can’t wait to hear about, say: “I’m all ears!”

「私は全身耳!」というフレーズはおかしいように聞こえます。体中が耳だらけな人を想像させます。このフレーズは、誰かの言うことがとても聞きたくて、集中して聞いているときに使います。聞きたくてたまらない話になったら、こう言ってください:「I’m all ears!」

Tagged with:
3月 23

mar23Kate: This is the worst thing ever! I have two homework assignments on the same day!

Mom: It’s not worth making a fuss. Next week, you will have forgotten all about it.

The perfect tense tells about something that is already finished. When we talk about the future, we can use the future perfect tense to say something (that may not be finished now) will have been finished by the time in the future that we are talking about.

ケート:本当に最悪だ!同じ日に宿題が二つも出た!

お母さん:そんなに騒ぐことじゃない。来週にはもう忘れているだろう。

完了形は、もう終わったことを表します。未来の話をすると、(今は終わっていなくても)話している未来の時点では終わっていることを、未来完了形を使って話せます。

Tagged with:
3月 16

mar16“Will you go to the party with me?”

“Yes, I’ll go.”

By using the word “will” we can talk about what will happen in the future. When we say something will happen without using words like “maybe” or “if (it doesn’t rain)” we must be pretty certain that it will actually happen.

「私と一緒にパーティーに行ってくれる?」

「ええ、行きます。」

「Will」を使って未来のことを話すことができます。「かもしれない」や「(雨が降っていない)なら」などの言葉を使わないと、本当にそうなった場合かなり自信がないといけません。

Tagged with:
3月 13

St Patricks Day 13 March 2013March 17 marks St. Patrick’s Day, which is celebrated in Ireland and in countries with large Irish populations. St. Patrick was a bishop who helped spread Christianity in Ireland by using the three leaf shamrock to teach about the Holy Trinity. Many countries celebrate St. Patrick’s Day by wearing green and shamrocks, having parades and celebrations, and feasting and drinking.

3月17日はアイルランドとアイルランド人の多い国で祝われる聖パトリックの祝日です。聖パトリックは三つ葉のクローバーを使ってキリスト教の三位一体について教え、アイルランドでキリスト教を広げた主教でした。多くの国では、聖パトリックの祝日のお祝いとして緑の服やクローバーを着たり、パレードやイベントをしたり、ご馳走を食べてお酒を飲みます。

Tagged with:
3月 09

mar9Police officer: “You attended the Smiths’ party. Were you at the scene of the crime when Mr. Smith was killed?”

Man: “No, I had already left. I was at home.”

The past perfect tells us about something that had already happened at a certain time in the past. It is like the past of the past.

警察官:「スミス夫妻のパーティーに参加しましたね。スミス氏が殺害された時刻に、現場にいましたか?」

男:「いいえ、もう帰っていました。自宅にいました。」

過去完了形は、過去のあるときにもう終わっていたことを表します。過去のさらに過去みたいなものです。

Tagged with:
3月 06

cut it out 6 March 2013The phrases “Cut it out!” and “Cut that out!” are English idioms that people use quite often. They don’t literally mean for someone to cut with scissors or a knife. Instead, they tell someone to stop doing something, usually when it is very annoying or bothersome. For example, “Son, you’re eating with your mouth open. It’s gross. Cut it out!”
「Cut it out!」や「Cut that out!」はよく使われる英語のイディオムです。はさみやナイフを使って何かを切るのではありません。誰かに何かをやめさせるのに使います。とくにイライラさせるような行為に使います。例えば、「おい、口を開けながら食べるのは、気持ち悪いからやめなさい!」

Tagged with:
3月 02

mar2“Have you climbed Mount Fuji?”

“No, but I have seen it from the bullet train.”

The present perfect tense tells us something that has been completed. It is often used to talk about our experiences: what we have and have not done.

「富士山に登ったことはありますか?」

「いいえ、でも新幹線から見たことならあります。」

現在完了形はもう完了して終わったことを表します。したことがあること、ないことなど、よく経験の話に使われます。

Tagged with:
preload preload preload