10月 30

oct30For Halloween on October 31, kids wear costumes, trick-or-treat for candy, and carve pumpkins. A jack-o-lantern is a pumpkin with a face carved in it. To make one, cut into the pumpkin around the stem. Remove the seeds and guts. Cut a face into one side of the pumpkin. Place a small lit candle inside, and it’s a jack-o-lantern!
10月31日のハロウィーンには子供達が仮装をし、トリック・オア・トリートでお菓子をもらい、カボチャを削ります。ジャック・オ・ランタンは顔の形に削ったカボチャです。作り方は、まずヘタの周りを切ります。種など中身を取り出します。横に顔の形を切ります。火をつけた小さなローソクを中に置くと、ジャック・オ・ランタンの出来上がりです!

Tagged with:
10月 26

oct26“I’m in the movie theater.”

“I’m at the movie theater.”

What’s the difference? “In” means the speaker is inside the movie theater building. “At” could mean inside the building, or waiting out front. Sometimes “at” doesn’t need “the” after it: “I’m at school.” “I’m at work.” (You can also be “in the school” because the school is a building.)

「映画館の中にいます。」

「映画館にいます。」

どう違いますか?「In」を使うと話し手が映画館という建物の中にいることになります。「At」を使うと、中にいるかもしれませんし、外で待っているかもしれません。「At」の後に「the」が要らない場合があります:「学校にいます」「仕事場にいます」(学校は建物の中にいる場合「in」も使えます。)

Tagged with:
10月 23

oct23The Worldwide Breast Cancer website states that breast cancer is the most common cancer of women worldwide and the number one cause of death from cancer among women globally. To raise awareness about this and to celebrate its survivors, many recognize October as Breast Cancer Awareness Month; they wear pink and participate in races to raise money for cure research.

The Worldwide Breast Cancerのホームページによると、乳癌は世界中の女性に一番よくみられる癌で、癌で死亡する女性の中で一番多いのがこの乳癌です。人々の意識を高め、乳癌を克服した人々を称える為に10月は「乳がん防止月間」とされています。ピンクのものを身につけ、乳癌研究のための資金を集めるチャリティーレースなどを行います。

Tagged with:
10月 19

Oct 19“In” is used for some time periods. “The cherry blossoms bloom in spring.” (But not always: “I go to the park on Saturdays.”) Sometimes we use “in” to describe how something is done: “Please write in ink.” “She jumped in surprise.” “He patted the child’s head in a kind manner.”

前置詞の「in」は時間と一緒に使うことがあります。「桜は春に咲きます」(でも必ずではありません:「土曜日に公園に行きます。」)ときには「in」を使って何かのやり方、どんな風にしたのかを表します:「インクで書いてください。」「彼女は驚きのあまり跳び上がった。」「優しく子供の頭を軽く叩きました。」

Tagged with:
10月 16

oct16In the Great Lakes region of the U.S., many celebrate Sweetest Day on the third Saturday in October. Sweetest Day is like Valentine’s Day. It’s a chance to remember and celebrate friends, relatives, colleagues, and also the sick and elderly. People often give each other greeting cards, flowers, balloons, stuffed animals, and of course, candy and other sweets.

アメリカ合衆国の五大湖周辺地域では、10月の第3土曜日をスイーテストデイ(一番甘い日)といいます。バレンタインデーのような感じです。友達、親戚、同僚、お年寄、病人のことを思い、また祝う日です。カード、花、風船、ぬいぐるみ、もちろん甘いお菓子など、色々な贈り物をします。

Tagged with:
10月 12

oct12“Into” is used when something moves from outside to inside: “He ran into the house.” He was outside the house, and then he entered the house by running. Don’t be confused by “run into” meaning “collide” (“The car ran into the fence.”) or “turn into” meaning “transform” (“The witch’s spell turned him into a frog.”). These are phrasal verbs, not true prepositions.

「Into」は何かが外側から内側へ移動するときに使います:「彼は家の中へ走りました。」彼は家の外にいましたが、走って家に入りました。「Run into」というと「衝突する」(「車が柵に衝突した」)、「turn into」だと「変身する」(「魔女の呪文で彼は蛙になりました」)という意味ですが、混乱しないでください。これらは前置詞ではなく句動詞です。(「Into」が動詞の一部のようなものです。)

Tagged with:
10月 09

oct9A “shortcut” is a term often used for navigation: it meant a more direct, faster, alternate route to a destination. A shortcut can also refer to any method of doing something that is quicker than what is usually done. Computer programs have many keyboard shortcuts that help a user do tasks faster, such as copy text or restart the computer.

「近道」は運行指示に使う言い回しです。目的地までより真っすぐに、より速く着く代替経路のことをさします。他にも、何かをするのにより効率良い方法として引用されます。コンピューターのプログラムには、より速くコピー・貼り付けや再起動ができるたくさんのキーボードショートカットがありますね。

Tagged with:
10月 05

oct5“In” is used to talk about things or actions that are inside or enclosed by something: “I’m singing in the rain.” The rain is all around me. “I live in Detroit.” The city of Detroit is all around me. It is also sometimes used when something moves from outside to inside something else: “He fell in the pool.” He wasn’t surrounded by the pool before, but now he is.

「In」は何かの中にある又は何かで囲まれているものや行動を表します:「私は雨の中で歌っている。」体の周りに雨があります。「私はデトロイトに住んでいる。」周りは全部デトロイトという町です。何かが外側から内側へ移動するときに使うこともあります:「彼はプールに落ちました。」前はプールの水に囲まれていませんでしたが、今は囲まれています。

 

Tagged with:
10月 02

oct2The word “complimentary” has different meanings. One comes from the word “compliment,” and is when one expresses praise or admiration: “The hostess made complimentary remarks about your necklace.” “Complimentary” also means free of charge, as a courtesy, and is often used in the service industry: you might receive a complimentary snack or cleaning service when staying at a hotel.

「Complimentary」という単語には複数の意味があります。一つは「compliment」という単語からきて、ほめることを表します:「女性の接客係があなたのネックレスをほめていました。」「Complimentary」は「無料」という別の意味もあります。よくサービス業界で使います:ホテルに泊まったら、無料のおやつやクリーニングサービスがあるかもしれません。

Tagged with:
preload preload preload