7月 30

okinawa_july30“He won the race, because he ran faster than I did.”
“She spent the same amount of time on her homework as I did.”
“She is shivering more than I am, because I have a warmer jacket.”

We don’t have to say “than I ran”, “as I spent” or “than I am shivering”, because the verb is the same as the one earlier in the sentence. We don’t need to repeat it to be clear.

「彼は私より速く走ったから競走に勝った。」
「彼女は私と同じくらいの時間を宿題にかけた。」
「私のジャケットのほうが暖かいから彼女のほうがたくさん震えている。」

英文で「than I ran」「as I spent」「than I am shivering」のように動詞を2回言う必要はありません。もう出ている動詞と同じだからです。繰り返さなくても意味が明白です。

Tagged with:
7月 29

hv38flowerchantClassroom Tip

This chant from Happy Valley 1, Unit 2, isolates the main vocabulary from this unit. These pictures are often seen throughout the book, so knowing these objects will allow them to do picture talk (discuss what they see in the picture before listening to the Storytime recording in class). Enjoy watching the video and then, gesture along. Or, you can play a game with the chant by giving each student a student card and when they hear the word on their card, they can stand up and put it on the board.

 

教室でのヒント

ハッピーバレー1ユニット2に出てくるこのチャントは、ユニットの主なボキャブラリーを紹介しています。これからも頻繁にスチューデントブックの中に出てきますので、しっかり覚えておくと、ストーリータイムを聴く前にそのページにある絵が何なのか、みんなで話すことができますね。まず動画を楽しんで、その後にジェスチャーを加えてみましょう。または、チャントでゲームをすることも可能です。各生徒にカードを与え、自分のカードの言葉が聞こえたら立ち上がって、ホワイトボードや黒板にカードを並べましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley 1, Unit 2, isolates the main vocabulary from this unit, which appear throughout the series. Enjoy watching the video and then, gesture along. After, say a word and see if your child can remember the gesture. Once confident, parents can do the gesture and students can say the word.

 

お家でのヒント

ハッピーバレー1ユニット2に出てくるこのチャントは、ユニットの主なボキャブラリーを紹介しています。これからも頻繁にスチューデントブックの中に出てきますので、スしっかり覚えておくと、トーリータイムを聴く前にそのページにある絵が何なのか、みんなで話すことができますね。まず動画を楽しんで、その後にジェスチャーを加えてみましょう。その後に、単語を声に出して言って、子供がそのジェスチャーをできるかどうか試してみましょう。自信がついたら、こんどは保護者がジェスチャーをして、子供がその単語を言います。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 27

july27onparThe word “par” means “that which is equal,” and golfers know that if a hole is par 4, then they’ll be “on par” if they hit the ball 4 times to get it in the hole. The phrase “on par with” is also used to mean “on the same level.” Example: She is an amateur soccer player, but she plays on par with the professionals.

 

Parとは「等しい」という意味の単語です。ゴルフをする人は、あるホールのparが4なら、4回ボールを打ったら「on par」だとわかります。何かが別のものと「on par with」といえば、同じレベルという意味です。例:彼女はアマチュアですが、プロフェッショナルと同じレベルでサッカーをやります。

Tagged with:
7月 23

okinawa_july23“It looks like rain.”
“It looks rainy.”
“It looks like it’s going to rain.”

When do you need to put “like” after the word “look” (or other sense words such as “feel”, “taste”, or “sound”)?

When an adjective comes after “look”, it doesn’t need “like”. “You look tired.” “That looks tasty.” When a noun or a clause comes after “look”, it does need “like”. “This looks like a good book.” “It looks like class is cancelled.”

「雨が降りそう」
「雨っぽく見える」
「これから雨が降るように見える」

どのような時に「look」などの感覚の言葉の後に「like」をつけますか?(ほかに「feel」「taste」「sound」などがあります。)

Lookの後に形容詞が来ると「like」は不要です。「あなたは疲れて見える。」「それは美味しそう。」Lookの後に名詞や節が来ると「like」をつけます。「面白い本に見える。」「授業はキャンセルされたように見える。」

Tagged with:
7月 20

july20blackoutA “blackout” is the same thing as a power outage, when the electricity stops working in people’s homes and buildings. It can affect a street, a neighborhood, or sometimes a much larger region, such as a city or many counties. Blackouts usually happen because of bad weather, such as a thunderstorm or snowstorm, when wind can move or even break electric lines.

Blackoutとは停電のことです。家やビルの電気がストップします。道路、住宅街、時に町や州などもっと大きな範囲で起こることがあります。多くは雷や吹雪などの天候の影響で、風によって電力線が壊された時に起こります。

Tagged with:
7月 16

“Yookinawa_july16u got a bigger slice of cake than I did!”
“No, they’re the same size.”

In this example, “the same” is followed by a noun.

“I have the same size slice of cake as you.”

In this one, “the same size” modifies “slice of cake” in the same way that “big” or “small” would. (The slices are equally big or small.)

「あなたのケーキのほうは私のより大きい!」
「違う、同じサイズだよ。」

この例では「the same」の後に名詞が来ます。

「私はあなたと同じサイズのケーキを持っている。」

この例で「the same size」が「big」や「small」という形容詞と同じように「slice of cake」の前に来ます。(ケーキのサイズが同じくらい大きい、同じくらい小さいという意味です。)

Tagged with:
7月 15

hv37vehiclesMany children love cars and trains, whether toys or the real thing. This week’s video will make English more fun by teaching them words for things that they like!

 

多くの子供はおもちゃであれ、本物であれ、車や電車が大好きです。今週の動画で好きな物の名前を教えることで英語をさらに楽しくします!

 

Classroom Tip

This is the first chant in Happy Valley 2 and isolates vehicles in Happy Valley. The gestures will be useful when you sing the “It’s a Red Car” song later in the unit, so as usual, do the chant and then repeat, adding gestures. After, put the teacher or student cards on the floor face up and then pass out the student cards for colors. The teacher says a vehicle. It’s a car. The student with the red card matching goes to the car and places their card on top. Start with a student who is confident so you can demonstrate without explanation. Have that student call the next color. Repeat until all vehicles have a matching color card.

 

教室でのヒント

これはハッピーバレー2の最初のチャントで、ハッピーバレーにある乗り物です。後で「It’s a Red Car」の歌を歌うときにジェスチャーが役立ちますので、普段通りチャントをして、それからジェスチャーを加えて繰り返します。その後は、先生用または生徒用のフラッシュカードの表を上にして床に並べ、生徒に生徒用の色のカードを配ります。先生が乗り物の名前を言います「It’s a car.」 赤のカードを持っている生徒が車のカードまで行き、上に赤のカードをおきます。自信のある生徒から始めて例になってもらいましょう。その生徒に次の色を選ばせます。すべての乗り物に色のカードが揃うまで繰り返します。

 

At Home Tip

After doing the chant, look out the window and in books to find the vehicles. Say and do the gestures when you see them. Remember that bicycle from Happy Valley 1, Unit 3 is also a vehicle. When you are out around town, talk about the vehicles you see and their colors.

 

お家でのヒント

チャントの後は、窓から外を見たり、本の中から乗り物を見つけたりしましょう。見つかったら名前を言ってジェスチャーをします。ハッピーバレー1のユニット3の自転車も乗り物ですよ!町を歩いているときにも、見かける乗り物とその色について話しましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 13

okinawa_july13The word spacious means that there is a lot of room, or space, somewhere. A castle can feel spacious. Also, many television shows about home improvement and home remodeling will redesign old houses with fewer walls between the kitchen, dining room and living area. This is called an open floor plan, and it makes the home feel more spacious.

 

「Spacious」(広い)とは、ある場所にたくさんの空間があるという意味です。お城の中は広く感じます。家の改修や古い家の改築を取り上げたテレビ番組では、台所、ダイニング、リビングの間の壁を取り除いて再設計します。これはオープンフロアプランと呼ばれ、こうすることによって広く感じられます。

Tagged with:
7月 09

okinawa_july9“I am playing the piano.”
“I am eating lunch.”

“I feel sad today.”
“I have a book about that.”

Some verbs don’t use the present continuous form even though the action is ongoing in the present. This is because the verb already describes an ongoing state rather than an action. They are called “stative verbs”.

「ピアノを弾いている」
「昼ご飯を食べている」

「今日は悲しい気分です」
「それについての本を持っている」

続いていることを表しているのに現在進行形にならない動詞があります。進行形にしなくても続いている状況を表す動詞だからです。この動詞は「stative verb」(状態動詞)と呼ばれています。

Tagged with:
7月 06

okinawa_july6“ASAP” stands for the phrase “as soon as possible.” It is a request for something to be done right away, and is usually written in emails and letters. A more polite phrase is “at your earliest convenience.” It means that the requester wants something done quickly, but not that all other work must be stopped in order to fulfill the request. Example: “Please send me the final report at your earliest convenience.

「ASAP」は「as soon as possible」の略です。メールや手紙でよく使われる、何かをすぐにしてほしいとお願いするときなどに使います。もっと礼儀正しい表現は、「at your earliest convenience」です。早くしてほしいけど、他の事を全部やめてやってほしい、というほどではありません。例:できるだけ早くレポートを送ってください。

Tagged with:
preload preload preload