8月 05

夏季休暇について

8月6日(日)~8月20日(日)の間は、レッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約・ご変更は21日(月)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約や新規お問合せはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
8月 04

hv60phonanimalsClassroom Tip:

This video is perfect to use in every class to warm students up for the Phonics portion of the class. It can be used every time or interchange it with the version of Kinka doing the gestures. Play either video, doing the gestures and singing along. Once finished, play a game focusing on all or selected sounds. One favorite is to put objects in a bag or box and have students reach in and pull out an object. Say the word and match it to the sound it begins with. Use the Phonanimals Flashcards as a support to help students identify the matching sound.

 

教室でのヒント

授業のフォニックスのウォームアップに使える完璧な動画です。毎回この動画を使うのもいいですし、キンカがジェスチャーするフォニックス動画と入れ替えるのもいいでしょう。どちらの動画でも一緒に歌ってジェスチャーをしましょう。その後は、全ての音またはいくつか選んだ音に集中するゲームをしましょう。お気に入りのゲームは袋や箱に物を入れて、生徒にひとつを取り出してもらいます。その単語を言って始まりの音とマッチングします。フォナニマルのフラッシュカードを使って始まりの音を生徒に探してもらいましょう。

 

At Home Tip:

Once your child is familiar with the gestures for the song, as done by Kinka here, play this video to reinforce the Phonanimal names and sound association. Once finished, play a game focusing on all or selected sounds. One favorite is to put objects in a bag or box and have your child reach in and pull out an object. Say the word and match it to the sound it begins with. Use the Phonanimals Chart as a support to help your child identify the matching sound.

 

お家でのヒント

子どもがキンカのジェスチャーを覚えたら、この動画でフォナニマルとその音を連携させましょう。終わったら、全ての音またはいくつか選んだ音に集中するゲームをしましょう。お気に入りのゲームは袋や箱に物を入れて、子どもにひとつを取り出してもらいます。その単語を言って始まりの音とマッチングします。このフォナニマルチャートを使って始まりの音を探してもらいましょう。

 

Don’t forget to check out the Happy Valley Phonics Starter lesson plans for August, available now! ハッピーバレーフォニックススターターの8月分のレッスンプランはこちらでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter. メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 21

a b Chant教室でのヒント

「a, b Song」とアクティビティーの後に「a, b Chant」を再生します。それからこの動画を使って正解を教えます。間違ったシールを貼ってしまったら、もう一度正しいシールを探させます。チャントをもう一度再生して一緒にジェスチャーをしましょう。

 

Classroom Tip

After the a, b Song and activity, play the a, b Chant. Then, use this video to show the answers. If students stuck a different sticker, let them try again finding the correct sticker. Play chant again and gesture along.

 

お家でのヒント

「a, b Song」とアクティビティーの後に「a, b Chant」を再生します。それからこの動画でフォニックスブックを作り始めましょう。インターネットや雑誌でボキャブラリーの絵を探します。ホッチキスで紙を綴じて表紙に「My Phonics Book」と書きます。表紙を開き、左のページにリンゴの絵を貼ってその下に「a」を書きます。右側のページにはボールの絵を貼って「b」を書きます。次のフォニックスチャントの動画がアップされたらページを増やしましょう。

 

At Home Tip

After the a, b Song and activity, play the a, b Chant. Then, use this video to start making a phonics book. Search the net or in magazines for pictures of the vocabulary to cut out. Staple to pieces of paper together. On the front write My Phonics Book. Open it and on the left-hand piece of paper paste the apple and draw an a under it. On the right-hand piece paste the ball and write a b. Save until the next video comes out, adding pages each time.

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 07

hv58instrumentsClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 7, introduces some well-known musical instruments. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Before class, queue up some recordings of different instruments playing (make sure to skip past ads and other distractions ahead of time). Play one and ask, “What instrument do you hear?” Students can answer, “It’s a trumpet!” as appropriate. You might make a playlist in your usual music app with instrumental songs or clips.

 

教室でのヒント

スチューデントブック3、ユニット7のこのチャントは、皆が知ってる楽器を紹介します。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャー付きでチャントをします。授業が始まる前に楽器の動画などを用意しておきましょう。(CMなどが入る動画の場合は予めスキップしておきましょう)動画を再生し、「What instrument do you hear?」とききます。生徒が「It’s a trumpet!」など適切な楽器を答えます。いつも使っている音楽アプリがあれば、それでプレイリストを作るのもいいでしょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 7, introduces some popular musical instruments. Find videos or audio recordings of some of the instruments, on YouTube or in your own library of music. Play one and ask, “What instrument do you hear?” See if your child can answer, “It’s a violin!” (or the appropriate instrument).

 

お家でのヒント

スチューデントブック3、ユニット7のこのチャントは、皆が知ってる楽器を紹介します。YouTubeや自分の音楽のコレクションから楽器の音を探しましょう。再生し、「What instrument do you hear?」とききます。子供が「It’s a violin!」など適切な楽器の名前を答えられるか確認します。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
6月 28

写真はアメリカのワイオミング州にあるイェローストーン国立公園の有名な間欠泉です。世界中から自然の力で噴出する水蒸気を見るのに観光客が集まります。ウェブカメラのサイトもありますので自宅でも見ることができます。

This is a famous geyser located in Yellowstone National Park, Wyoming, USA. It is a huge tourist attraction, with people travelling from all over the world to watch it shoot water into the air in a display of raw natural power! It even has its own webcam stream, so you can enjoy the show from your own home!

Tagged with:
6月 24

“The new train is very fast. It takes less than three hours to get there.” 「新しい電車がとても速いです。三時間以下でつきます。」
“It’s very far. It takes almost three hours to get there.” 「とても遠いです。三時間近くかかります。」

“Less than three hours” and “almost three hours” can describe the same amount of time. (“Less than three hours” could also be two hours or one hour, but then it would be easier just to say “two hours” or “one hour”.) If the number is the same, “less than” makes it sound small. The train is fast, so the time is short! “Almost” makes it sound big. The distance is far, so the time is long!

「Less than three hours」と「almost three hours」は同じ時間を表すことができます。(「Less than three hours」といえば、2時間や1時間もありですが、その場合は直に「2時間」「1時間」と言えば良いです。)同じ数字でも、「less than」をつけると小さく聞こえます。電車が速いから時間も短い!「Almost」をつけると大きく感じます。距離があまりにも遠いから時間も長い!

Tagged with:
6月 23

hv57clothesClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 8, introduces the clothes we often wear in the cooler months. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Students can wear different combinations of clothes. Bring in old clothes in which students can dress up over their own clothes. Set a timer and see how quickly they can put on the clothes. After, they can say what they are wearing.

 

教室でのヒント

スチューデントブック2、ユニット8のこのチャントは、寒い季節に着る洋服を紹介します。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャー付きでチャントをします。生徒が色々な服のコンビネーションを着ることができますよ。生徒が服の上から着られるサイズの古着を用意しましょう。タイマーを使ってどれくらい速く着ることができるかを測ってみましょう。その後に着ている服の名前を言ってもらいましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 8, introduces the clothes we often wear in the cooler months. Make a bag with clothes that are bigger than your child, and set a timer to see how quickly they can put on the clothes. Once dressed, say the items they are wearing. As your child can say the words themselves, they can tell you and without looking at them you can put on your own clothes to match their outfits.

 

お家でのヒント

スチューデントブック2、ユニット8のこのチャントは、寒い季節に着る洋服を紹介します。子供のサイズより大きい服を袋に入れて、タイマーを使ってどれくらい速く着ることができるかを測ってみましょう。次にどんな服を着ているかを言いましょう。子供が自分の服装を言えるようになったら、(子供を見ずに)子供が言ったとおりの洋服を着てみてください。おそろいになるはずですよ!

Check out our latest Happy Valley Phonics Starter lesson plans for Unit 4, on the Happy Valley Downloads page!

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット4の最新レッスンプランはダウンロードページでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
6月 21

London rain

イギリスでは普段からひどい天気なのでそれがよく話題になります。初めてあったときや何を話せばいいかわからないときにはいつでも使える話題です。よく「It’s a shame about the weather (残念な天気だ)」 を耳にします。例えばこんな風に:「週末庭に出たかったけど残念な天気だったね。」

Weather is a big topic for discussion in Britain, because it is usually bad! It’s a go-to subject for people just meeting or who have run out of things to talk about. A phrase you might hear a lot when talking about activities is “shame about the weather”. For example: “I really wanted to get out in the garden this weekend; shame about the weather though.”

Tagged with:
6月 17

“More than a thousand fans attended the concert.” “More than 20 accidents have occurred at this intersection in the last year.” “This pump produces more than 50 barrels of oil a day.”

「千人以上のファンがコンサートに行きました。」「この交差点でこの一年間で20個以上の事故が起こりました。」「このポンプは一日で50バレル以上の石油を取り出します。」

We can add “more than” when we use a number.
数字の前に「more than」を加えることができます。

This lets us give a nice, even number, even if we don’t know the exact number. It also makes the number sound large.

これで正式な数字がわからなくても、気持ちよくまとめた数字が使えます。数字が大きいという印象も与えます。

Tagged with:
6月 14

Festival 2000, Glastonbury, Somerset, England.

イングランドの祭りは音楽が中心だから一味違います!毎夏たくさんの大きな祭りがあるうち、一番大きいのがV Festival、Party In The Park、Reading and Leedsです。すべては週末のキャンピング、人気のあるアーティストが集い、ときには買い物が出来たりやフェイスペイングをしてもらうこともできます。祭りに来る人は酒を飲んで、踊って、ずっと寝不足です!ヒントを教えてあげます:もしイギリスの祭りに行くときは、良く雨が降ったりするので、Welliesというゴムのブーツを持って行ってください。おしゃれな靴は雨と泥には不釣り合いです。

Festivals are quite different in England, as they are mostly centred on music! Each summer there are many large festivals, with the most famous being V Festival, Party In The Park, and Reading and Leeds festivals. All offer weekend camping, a good line-up of popular music artists, and sometimes even extras like face painting and shopping! Festival-goers typically like to drink, dance, and lose sleep for the entire time! A good tip if you ever find yourself at a British festival is to pack a pair of Wellies (rubber rain boots), as rain and mud do not go well with pretty shoes, and both are almost guaranteed!

Tagged with:
preload preload preload